MENU

10代のプロペシア服用は禁止されています!

 

18歳や19歳で若ハゲが気になり始めると、周りはフサフサな人ばかりなので「どうして俺だけ…」と、焦りや不安がありますよね…。

 

薄毛治療として今では専門医(皮膚科やAGA専門クリニック)でプロペシアを処方してもらえるのですが、10代・未成年の場合、薄毛が進行していてもプロペシアは処方してもらうことはできません

 

これは、プロペシアの取り扱いとして決められていることなので、専門医を受診しても処方してもらえないんですね。

 

最近では、個人輸入代行業者を利用して海外製のプロペシアをネットで買う方も増えていますが、万が一何かあった場合などはすべて自己負担になってしまうため、おすすめできません。

 

では、10代で薄毛が気になり始めたらどうすればよいのかということですが、成人になるまでは副作用の恐れのない次の方法で対策するしかありません

 

成人後は、専門医でプロペシアを処方してもらえるので、それまで次のような方法でしっかりと対策を行っておきましょう。

 

10代の若ハゲにおすすめのプロペシアを使わない薄毛対策

 

10代の薄毛対策で大切なことは、副作用の恐れのない方法で対策に取り組むということです。

 

薄毛治療薬のプロペシア・ミノキシジルは、共に副作用の恐れがある薬なので、未成年では処方されないんですね。

 

そのため、10代の薄毛対策には、「育毛剤」「育毛サプリ」を使った方法がおすすめです。育毛剤もサプリも、薬ではないため副作用の恐れがありませんし、未成年でも安心して使うことができます。

 

また、最近の育毛剤には、若ハゲの原因である悪玉男性ホルモン・DHTの生成をブロックする働きのある成分が含まれているものも増えているんですね。それらの成分を配合した育毛剤を使うことで、10代の薄毛対策を行えます。

 

では具体的に、10代の若ハゲにおすすめの育毛剤をご紹介しておきますね。
下記でご紹介する育毛剤は、どれも高品質で10代でも安心して使えるものだけを厳選しました

 

10代の若ハゲにおすすめの育毛剤

チャップアップの特徴

発毛の専門家も推奨している人気の育毛剤です。
副作用の心配がほとんどないため、10代の薄毛対策としても使えます。
生え際のM字、頭頂部のつむじはげのどちらにも使えるため、まずはチャップアップで薄毛対策を始めることをおすすめします。

価格
評価 評価5
備考

 

Deeper3dの特徴

副作用の恐れのある成分は配合していない安心の育毛スカルプエッセンスです。
AGA専門医でも活用されている「成長因子」を配合するなど、成分の質はとても高いです。
ただ、値段がチャップアップよりも高くなっているので2位とさせていただきます。

価格
評価 評価5
備考

 

濃密育毛剤ブブカの特徴

こちらもネット通販で人気の育毛剤です。
配合されている成分の質はとても高く、実感されている方も多いです。
ただ、付属のサプリの質がチャップアップよりも劣ってしまうこと、値段が高いため3位とさせていただきます。

価格
評価 評価5
備考

 

10代のプロペシアを使わない薄毛対策ならチャップアップがおすすめ

 

 

プロペシアやミノキシジルを使えない10代の薄毛対策には、チャップアップがおすすめです。

 

チャップアップには、薄毛の原因である悪玉男性ホルモン・DHTの生成をブロックする成分が入っているので、抜け毛の予防効果があります。

 

また、ミノキシジルとの比較実験で納得の結果を出した育毛成分も配合されている為、育毛促進効果もありますよ。

 

発毛の専門家も推奨する貴重な育毛剤となっているので、10代の薄毛対策としてまずは使っておきたいですね。定期コースを利用すれば、育毛サプリメントもセットになっているのでお得です。

 

 

プロペシアはなぜ10代に処方してもらえないの?

 

 

薄毛治療薬のプロペシアの働きは、抜け毛の原因である悪玉男性ホルモン・DHTの生成を抑制して抜け毛を抑えることにあるんですね。

 

このDHTという男性ホルモンは、成人男性には、抜け毛の原因になるため発生するのを抑えても特に問題がないと考えられています。

 

しかし、未成年の場合、性器を成長させたり体を成長させるためには、とても重要なホルモンであることもわかってきています。そのため、未成年でプロペシアを服用することは禁止されているんですね。

 

今ではインターネットを利用して個人で海外製のプロペシアを購入することもできますが、国内で禁止されている薬(未成年はという意味)を勝手に服用するのは、かなりリスクも高いためやめておいた方が良いでしょう。

 

先ほどご紹介した育毛剤・育毛サプリを使った薄毛対策なら、10代の未成年でも安心して取り組むことができます。薬ではないため、副作用の心配もないですし、何より専門家が推奨しているので心強いですよね。

 

成人するまでは薄毛対策として薬は使えないので、それまでは今回ご紹介した育毛剤などを使ってしっかりと対策しておくといいですね。薄毛の進行が止まらない場合、成人後に専門医を受診して適切な治療を行えばよいですからね。

 

若ハゲの薄毛治療を受けられるAGA病院・クリニックを徹底解説【後悔しない発毛治療の進め方】