MENU

KURO EXを実際に使った本音口コミ【成分や効果も詳しく解説!】

 

  • 生え際のM字後退が気になり始めてきた…
  • 以前よりもおでこが広がったような気がする…

 

男の薄毛の中でも一番厄介な”生え際のM字後退”。

 

そんな生え際のM字対策の決定版として話題になっているのが『KURO EX(クロイーエックス)』です。

 

KURO EXには、生え際の抜け原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する成分を徹底配合。

 

また、液垂れしやすい生え際にも使いやすいよう、育毛剤では珍しいジェルタイプになっています。

 

徹底的にM字対策に特化していることもあり、AGAクリニックでの治療と併用してKURO EXを使う方が増えているようです。

 

生え際対策は、酷くなる前に初めてしっかりと継続することが必要不可欠。

 

少しでも気になり始めているなら、KURO EXで予防・対策を始めることをおすすめします!

 

 

今回は、KURO EXを実際に使った口コミをお伝えしたうえで、他の育毛剤との違い、よくある疑問についてまとめたので参考にしてみてください。

 

KURO EXを実際に使った本音口コミ!超珍しいジェルタイプの育毛剤とは

 

KURO EXを実際に使ってみましたので、良い点・イマイチな点を本音で口コミまとめました。

 

「KURO EXが気になるけど正直どうなの?」という点を解消していただければと思います^^

 

”とろみ”が凄い!液垂れの心配なし!

KURO EXを実際に使ってみましたが、とろみが本当にすごいです。

 

今までいろいろな育毛剤を実際に使ってきましたが、他の育毛剤にはないトロミを実感できます。

 

生え際のM字部分に塗布してみても全く液垂れの心配なし。

 

他の育毛剤ならすぐに垂れてくるのですが、KURO EXはかなり期待できる感じです。

 

ただ、髪の毛が長い場合は、髪に付着するのでちょっと変な感じがするかもです(私は短くしているので問題なし)

 

また、ニオイはほとんど無臭でした。外出前の朝に着けても全く違和感なく出かけることが出来るのはよかったです^^

 

スプレータイプだから使いやすい!

KURO EXは、スプレータイプになっているので使いやすかったです。

 

ただ、使用方法としては直接頭皮に着けるのではなく、一旦指先を中心に手にプッシュします。

 

そのため、使用後は手を洗わないといけないのがちょっと残念。

 

こうやって一旦手に付けてから頭皮全体に着けていくので、直接スプレーするよりもつけている感じは実感できます。

 

そのまま頭皮マッサージを行うので、このやり方も悪くないですね。

 

KURO EXサプリメントも試してみました

KURO EX育毛剤を使うのと一緒に、KURO EXサプリも一緒に試してみました。

 

KURO EXには、ノコギリヤシ・亜鉛・フィーバーフューエキスなど、必要な成分がしっかりと配合されています。

 

また、最近話題の「ミレットエキス」「豚プラセンタエキス末」なども配合されているので、サプリメントとしてのバランスが良いですね。

 

では、KURO EXサプリを実際に飲んでみた口コミもまとめておきます。

 

ノコギリヤシエキス独特の臭いが…

KURO EXサプリの主成分はノコギリヤシエキスなので、薬のような独特な臭いが強め…

 

ノコギリヤシエキスを配合するサプリメントの大半がこういった臭いがしてしまうので仕方ないといえば仕方ないですね。

 

最初の頃は抵抗あると思いますが、飲み続けているうちに慣れてきます(私もこれまでいくつかノコギリヤシサプリを飲みましたが、慣れました)。

 

飲み込みやすいサイズなのでニオイが気になるなら一気に飲みこむ!

KURO EXサプリは、サイズが小さくて飲み込みやすくなっているのが特徴。

 

他のサプリメントでは、1粒がとても大きくて3粒ほどまとめて飲むのがつらいものもありますが、KURO EXサプリは大丈夫。

 

ノコギリヤシサプリ独特な臭いが辛い場合は、一気にまとめて飲み込むと臭いをほとんど感じず飲み込めます。

 

しかも、KURO EXサプリは1日2粒が目安なので、3粒4粒目安のサプリと比べると一気飲みしやすいですね。

 

亜鉛に関しては栄養機能食品として許可されている

KURO EXサプリのパッケージをよく見ると「栄養機能食品」の文字を発見。

 

配合されている亜鉛に関しては栄養機能食品として許可されています。

 

そのため、1日に必要な亜鉛はとりあえずKURO EXサプリを飲んでおけば補えるようになっています。

 

サプリメントは他のメーカーからたくさん販売されていますが、栄養機能食品の許可を得ているのはこの業界少ないので良いですね。

 

亜鉛は、不足しても過剰に摂取しすぎても良くない成分なので、これ1つで補えるのは嬉しいですね。

 

 

KURO EXは他の育毛剤とココが違う!生え際対策に選ばれる理由とは

育毛剤は各メーカーから様々なものが販売されていますが、KURO EXと他の育毛剤は次の点で大きな違いがあります。

 

AGAクリニックに通っている方でさえ使い続ける理由には、次のような点があります。

 

ジェルタイプだから有効成分がじっくり浸透!

 

生え際のM字対策で一番重要なことが、しっかりと浸透させられるかどうか

 

ほとんどの育毛剤は、使っても液垂れしてしまったり蒸発することで、なかなか浸透させることが難しいといわれています。

 

そのため、多くのメーカーが、成分をナノ化したり海洋深層水を配合するなどすることにより、浸透力を工夫しています。

 

KURO EXでは、角質層の奥底まで浸透させるよう「ジェルタイプ」の育毛剤に仕上がっています。

 

ジェルタイプにすることにより、

  • 液垂れがしにくくなる
  • 入浴直後の開いた毛穴に直接アプローチ

というようなメリットがあります。

 

実際に使ってみましたが、ジェルタイプなのでトロみがあり、本当に垂れてくることがありません。

 

適度に指先でなじませてマッサージすれば実感できます。

 

また、KURO EXは入浴直後の濡れた髪にそのまま使用することが出来ます。

 

ドライヤーで乾かして育毛剤を塗布して、さらにドライヤーで乾かすという手間がないので便利!

 

話題の成分フコイダンを配合

 

KURO EXのとろみの秘密は、配合されているフコイダンと呼ばれる成分。

 

フコイダンとは、ガゴメ昆布にたくさん配合されている成分なのですが、これが様々な働きが研究で明らかになっています。

 

超有名なアデランスさんの研究レポートを発表するページでは、次のように記述されています。

 

ガゴメ昆布フコイダンは、組織再生促進作用、免疫活性化作用など、さまざまな生理活性があることが実証されています。
引用元:ガゴメ昆布フコイダン≠フ育毛効果

 

これを読むとわかる通り、育毛剤に配合する成分としてはとっても期待できます。

 

様々な実験などでその働きが明らかになってきているので、フコイダンの働きは素晴らしいですね。

 

KURO EX塗布後にドライヤーを使えばボリュームアップ

 

KURO EXは、濡れた髪のまま使うわけですが、そのあとにドライヤーで髪を乾かすことによってボリュームアップが期待できます。

 

というのも、ジェルに配合されている美容成分がスタイリング剤のような働きをしてくれるということ。

 

生え際のM字後退が気になり始めると、前髪が変にペタンとしたり、ボリュームや勢いがなくなりがち。

 

そこで、KURO EXでケアすると同時にボリュームアップ効果が出るので、使ってみると違いが一目瞭然なんですね。

 

一般的な育毛剤の場合、使ったからといってすぐにボリュームに変化が出ることはないですが、KURO EXならジェルタイプならではのメリットがあるというわけです。

 

AGAクリニックに通いながらKURO EXを使う方が多いのにも納得できます。

 

やっぱり、見た目が変わる!というのが一番大切ですからね。

 

KURO EXに関する疑問をまとめました

 

ここまで見てきた通り、KURO EXは他の育毛剤とは違ったジェルタイプになっているのが大きな特徴。

 

また、生え際のM字対策に特化しているのも特徴となっていますが、だからこその疑問も多いですね。

 

そこで、KURO EXに対する疑問についてまとめましたので参考にしてみてください。

 

KURO EXは頭頂部の薄毛対策にも使えますか?

KURO EXは生え際のM字の決定版と書かれていますが、配合成分を見る限り頭頂部の薄毛対策にも使えます!

 

KURO EXの特徴であるジェルタイプは、頭頂部でも液垂れしにくいですし、何より頭頂部のボリュームアップ効果は嬉しいはず。

 

頭頂部の脱毛原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)抑制のために「オウゴンエキス」「ビワ葉エキス」が入っているのも◎

KURO EXはAGAクリニックの薄毛治療薬と併用しないと意味ないの?

KURO EXの公式サイトを見ると、「AGAクリニック利用者も併用」と記載されているので、気になっている方も多いはず。

 

KURO EXは、医薬部外品の育毛剤なのでその効果・効能は「抜け毛の予防・育毛促進・薄毛」です。

 

そのため、既にAGA(男性型脱毛症)が進行しすぎて地肌が見えてしまっている人はKURO EXだけでは不十分。

 

こういう方は、AGAクリニックで処方されているフィナステリド・ミノキシジルといった薄毛治療薬をまずは使うことが大切です。

 

一方、「まだ薄毛はそれほど酷くないけど、今からできることをしておきたい」という方はKURO EXだけでOK!

 

AGAかどうか確信がなかったり、予防のためにわざわざ副作用のリスクのある薄毛治療薬を使う必要はないですからね。

 

KURO EXのような医薬部外品の育毛剤は、こういった方こそ使うべきです。

 

まとめると、

  • 既に薄毛がかなり進行してガッツリM字に後退している、つむじ周りがガッツリ地肌が見えている…AGAクリニックを受診
  • まだ薄毛はそこまで進行していない、予防として使っていきたい…KURO EXだけでOK!

となります。

 

ちなみに、AGAクリニックといってもたくさん病院があるので、しっかりと信頼できるところを選ぶ必要があります。

 

AGAクリニックについては、「若ハゲの薄毛治療を受けられるAGA病院・クリニックを徹底解説【後悔しない発毛治療の進め方】」で詳しくまとめているので参考にしてみてください。

KURO EXのまとめ

今回見てきた通り、生え際のM字対策に拘ったKURO EXは、使いやすく他の育毛剤としっかりと差別化されているのが印象的です。

 

ジェルタイプにすることで、液垂れしやすい生え際にもしっかりと使えますし、トロみを話題の成分フコイダンで出しているのも素晴らしいですね。

 

本格的に対策するなら、KURO EXサプリを一緒に使うことをおすすめします。

 

髪は食べたものから作られるので、亜鉛などの必要な栄養素をしっかりと補わないと、いくら育毛に取り組んでも意味ないですからね。

 

KURO EX育毛剤とサプリメントには、生え際の後退原因物質を抑制する成分がたっぷり配合されているので、M字特化ということにも納得です。

 

AGAクリニックで治療中の方でさえ使っている育毛剤なので、生え際の後退が気になり始めてみた場合、試してみる価値があるかと思いますよ。

 

下記の公式サイトから注文すると、初回69%オフの特別価格で注文することができます。

 

しかも”効果を実感できなければ”全額返金保証も対応してくださるので、初めて使う場合は試しやすくなっているので要チェックです。